MSCCJ
メールを送信

2019.
MSCCJ.All Rights Reserved.
画像の無断転載禁止

Links:MORGAN

フォトアルバム

◆西日本恒例のグルメツーリング開催

11月28・29日西日本恒例のグルメツーリングが、三重県尾鷲で天然クエ鍋を食することを目的に行われた。
参加者は、埼玉から広島まで22人、モーガン10台アストン・BMWZ4・クラウン・軽トラ2台の参加となった。
伊勢自動車道安濃SAに集合、紀勢自動車道を南進、尾鷲を経てトンネルをいくつも通過して、山間の漁港賀田にある尾鷲シーサイドビューへ、海際に立つ三階建ての旅館である。気温も天気も申し分なく、フルオープンでのツーリング、国生さゆり似の美人女将の歓迎を受け、建物のすぐ横の生簀へクエを見に行く、底のほうにいるらしく見えず。
夕食までの時間、大浴場へ全面ガラスのまえは大きく広がる尾鷲のうみ、気持ちよく汗を流す。
そして、いよいよクエ鍋、しかし女将のクエのレクチャーが始まり、それが又長い、刺身、クエのあら煮、クエのからあげ、クエ鍋、雑炊と食べに食べ感想はといわれると、食べた事が無いため批評のしようがなく、「旨かった。これが天然のクエか」と言う具合であった。食後は大部屋でモーガン談義とその他、前半はK氏、後半はS氏の独壇場、しかしよく話が尽きないものである。
翌日は、海から昇る朝日を見ながらの入浴、色んな魚の干物と沢山のおかずで、海の幸を満喫した。
女将の配慮で、釣り船で岩場に弁当を届ける船に乗せてくれると言うう事で、船酔いを心配する軟弱者2名を残し、線状岩を見に行った。ここ数ヶ月海に出ることが出来なく、
久しぶりらしく、海はなぎで風も温かく、陸からは絶対見ることが出来ない景色を満喫させてもらった。
人気の無い町で記念撮影をし、楽しい思い出を持ってそれぞれが帰路に着いた。

尾鷲シーサイドビューの美人女将が、ローカル誌「紀勢新聞」の記者を呼んでくれていた。
紀勢新聞は、一枚もので1面から4面まで、4面はテレビの番組表。
その少ない紙面の中で、一面の下の段横一列の不連続線の記事と、三面のど真ん中の記事として載せてもらえた。

Dsc_0012

Dsc_0016new0_2

Dsc_0022new1

 

Photo_2

◆2015 北海道・東北ツーリング実施しました<1>

モーガンクラブでは久しぶりに陸路・海路・空路を様々に使い、北海道までのロング・ツーリングを行いました。参加メンバーは3エリア7支部。地元の北海道支部を始め、東北支部、北関東支部、神奈川支部、東京支部、中京支部、関西支部から強者が集合しました。この模様は回を分けてダイジェストでお伝えしますが、クラブ・メンバーの皆さんには詳細をクラブ誌Runaboutでお伝えします。

第1回目は、各人の北海道までの往路のお話です。

中京支部〜東北支部は、青森までのロ〜〜ング・ツーリング

東北道のサービスエリアで各支部メンバーが合流してモーガンのコンボイがどんどん大きく長くなってゆく光景は、当事者でありながら最高の観客席に着いたようでした。おそらく、最後列は特等席だったと思います。

夕食は東京支部メンバーがホテルで紹介を受けた店の中から、魚料理屋さんに決定。安くて美味しい料理を堪能したのはもちろんのこと、実はこの店は青森版のショーパブでした。

津軽三味線の名手が名曲を披露してくれたり、恵比寿様と大黒様に扮した地元芸人さんも登場。青森弁とフランス語がこんなに似ているとは知らなかった。さらに盛り上がりは大太鼓、小太鼓、鳴り物でねぶた祭りの再現で。

客も跳人(ハネト)となって店内を踊り巡っての大騒ぎ。それは楽しい一夜を過ごすことができました。さらにこの店で「本当にこんな出会いってあるんだなぁ」という、気になる出来事も。

これはRunaboutで…。

関西支部メンバーは、海路・空路を駆使しての参加

一方、距離的に陸路を選択するには厳しい関西支部メンバーのひとりは、飛行機での参加を決意。そして、海路を選択したのは阿部会長と真角会計役員です。フェリーが高速化したため、所要時間は以前より短縮されたとのこと。

それでも20時間以上は洋上の人となるわけですが、その間、阿部会長はひたすら睡魔に襲われていたようです。一方の真角会計は波が少々荒かったたため軽い船酔いに。でも、船酔いなのか酒酔いかの境は不明なのでありました

Dsc_4843

Pa_2 Hotel

Mise

Mise_1

Mise2

Mise3

◆(速報)カキ三昧ツアー

今年は、昨年までのカニ、猪に続いて広島名産カキ食い放題ツアーが開催されました。
開催日時:2013年11月30日(土) 
開催場所:尾道国際ホテル集合⇒広島県尾道市 「カキ小屋」⇒「Team Tezuka ガレージ」

Mg3

Kaityou

Hunew0

New8new1

※フォトアルバムもご覧ください

◆ふくしまフェスティバルin郡山のご案内 東北ブロック

MSCCJ各支部の皆様へ 

昨年行われた「ふくしまフェスティバルin会津」が今年は郡山市で行われる事になりました。昨年「多くのモーガンで参加し大会を盛り上げてくれた」との事で今年もMSCCJに参加要請が来ました。
昨年会津若松で行われたパレードでは沿道を埋める人また人の見守る中、緊張してパレードの先導を務めた興奮は忘れることが出来ません、仮装してちょっと恥ずかしかったけどとても楽しくインターネットでの書き込みも「ド派手なスポーツカーがここぞとばかり行進してくるのかと思ってたら、意外と博物館に陳列されてそうなクラシックカー(と素人目には見える )の行列でした。威厳ありそうな車と、それに乗ってる人のサービス精神旺盛な姿が、差がありすぎて素晴らしい このホスピタリティ、なるほどジェントルマンですね~  基本ミッキー目当ての子供たちも、これには大喜びでしたよ  ちなみに最後尾の運転手は、ゴリラでした 」 と絶賛されていました。
イベントの内容は昨年と同様とお考え下さいとの事です、今年も東日本被災地復興支援が目的ですが場所が郡山ですので、より規模が大きいそうです。
開催場所 福島県郡山市  日時 6月1日(土曜日) 夕方5時よりパレード開始予定

復興はなかなか進んでいないようです、このようなことで少しでも復興に役立てることが出来ればと考えますので、1人でも多くの方(モーガン車)の御参加を宜しくお願い致します(最低でも30台以上が目標です)。
当日は どの様に走っていくか? 宿泊は? 等はまだ全然決まっていません少しずつ決めていきますので とりあえず できるだけ6月1日(土曜日)都合を空けておいてください
(色とりどり沢山のモーガンで盛り上げましょう)

◆猪肉くいにいこおぉ篠山ツーリング  ブロック

2012年11月24日(土)~25日(日)、中四国支部と関西支部の合同企画のツーリングが行われました。
初冬恒例となったイベントは、第1回、第2回の「かに」ツーリングから今年は「猪肉」ツーリングに変更されました。
北関東支部、東京支部、中京支部、関西支部、中国・四国支部から総勢20名が参加しました。兵庫県の篠山に各方面から集合し、城下町の古い街並みを散策。集合場所の駐車場から宿泊先の「王地山公園ささやま荘」へは数分で到着しました。
『ぼたん鍋』の宴会の前に男性部屋へ大集合して、奈良大会のお話し等で盛り上がりました。
メインイベントの『ぼたん鍋』は山で育った天然の新鮮な猪肉と地元の野菜などを特製の味噌ダシで煮込んでいただく鍋料理で、猪肉と野菜の味がしみ込んだお味噌仕立ての鍋を美味しく味わい、身体の芯から温まりました。
翌日、朝食をいただいた後は王地公園の紅葉を楽しみ、早めに帰られる方々と、東条湖方面へのツーリングへ出かける方々に分かれてその後は三々五々解散となりました。
 今回のツーリングを企画していただきました田矢副会長を中心とされた関西支部の方々にはMSCCJ40周年記念奈良大会の準備とともに同時進行していただきました。お忙しい中、感謝いたします。ありがとうございました。
(「かに」から「猪」に変更されました訳などは「The Great Runabout MSCCJ40周年記念冬号」にてご覧ください) ※フォトアルバムもご覧ください

猪肉ツーリング19

猪肉ツーリング20

猪肉ツーリング49

クラブグッズ クラブ誌紹介 入会案内 クラブ紹介 ホーム 東京支部 MSCCJ事務局 千葉支部 北関東支部 東北支部 北海道支部 甲信越支部 中京支部 神奈川支部 中国四国支部 関西支部 九州支部